e介護ネット
e介護ネット
初めての介護でも安心。介護保険・福祉施設・介護サービス 支援



介護 介護度

介護の必要性を7段階に分類。以下のような区分となる。
【要支援1】 現在は介護が必要ではないが、日常生活の家事などに何らかの支援が必要な状態。
【要支援2】 部分的な介護が必要ではあるが、予防を重視したサービスの適切な利用が期待できる状態。
【要介護1】 日常生活の家事などを行う能力が低下し、部分的な介護が必要な状態。
【要介護2】 日常生活の食事、排泄、入浴などの動作に、部分的に介護が必要な状態。
【要介護3】 日常生活の食事、排泄、入浴などの動作に、全面的な介護が必要な状態。
【要介護4】 動作を行う能力が低下し、介護なしでは日常生活を営むことに困難がある状態。
【要介護5】 介護なしに日常生活を行うことが、ほぼ不可能な状態。


e介護ネットでは、介護度をはじめ、知ってるようで実はあいまいな福祉用語や、介護で初めて直面する専門用語をすぐに確認できます。介護度の意味をきちんと理解しよう!



介護 介護度を知る・調べる

介護,福祉,用語,辞典,医療,看護,医学,家庭,,介護度









携帯できる介助用車椅子 介護やアウトドアでも大活躍!軽量折りたたみで持ち運び便利!低価格&ノーパンクタイヤで便利です

  1. e介護ネットトップページ>
  2. 介護・福祉用語辞典>
  3. 介護度
e介護ネットトップページへ